読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして生活はつづく -星野 源-

 

内容紹介

どんな有名俳優にもロックスターにも地道な日常生活がある。何人たりとも、食器洗いから、トイレ掃除から、ごはん炊きから逃れることはできない! 苦手な〈生活〉をおもしろがろうと著者は試みた……。くだらないのに涙こぼれる、21世紀の爆笑エッセイ。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

 

著者について

1981年埼玉県生まれ。大人計画所属の俳優、ミュージシャン。インストゥルメンタルバンド・SAKEROCKのリーダーであり、映像制作チーム「山田一郎」の代表。
山田一郎が制作したSAKEROCKのMV「ホニャララ」が、SPACE SHOWER Music Video
Awards 09 のBESTCONCEPTUALVIDEOを受賞。舞台『女教師は二度抱かれた
('08)、『サッちゃんの明日』('09、共に松尾スズキ作・演出)では出演のほか音楽も担当。テレビドラマ『去年ルノアールで』('07)主演。主な出演映画に『69sixty nine』('04)、『ノン子36歳(家事手伝い)』('08年)、『少年メリケンサック』('09)など。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

 コメント

楽に生きている人ほど悩みを抱えているのかもしれません。

そんな気持ちにさせる本。

 

それにしてもこの人は才能のかたまりだ。

分けてもらうためにも読みましょう(笑)